2015年02月16日

第一印象とは

第一印象・・・

では 第一印象は どこで決まるのか>

私たちは研修で
メラビアンの法則・・・を学びました
アメリカの心理学者 メラビアンが
1971年(私が生まれた年(笑))に提唱したものです

第一印象は 初めてあった時の3〜5秒で決まり
その情報を ほとんど「視覚情報」から得てるという概念

第一印象で判断する内容は
・人柄
・常識の有無
・意欲の有無

第一印象を左右する内容は
・表情
・視線
・話し方
・聞き方
・話しの内容
・姿勢
これらの内容を短時間の間に判断、確認しているようです。

第一の壁・・・外見、服装、表情
第二の壁・・・態度、姿勢、しぐさ
第三の壁・・・話し方、声の大きさ、抑揚
第四の壁・・・話の内容


で 
第一の壁・第二の壁(見た目・表情・視線・しぐさ)の
視覚情報が55%
第三の壁(声の質・大きさ・早さ・口調など)
聴覚情報38%
第四の壁(話す内容・言葉そのものの意味)
言語情報7%

あくまで初対面であった時 瞬間に判断されるものとして考えて

講演会でもあるじゃない
もともと興味がない人の話は聞かない
興味があれば 寝ずに真剣に話を聞く
そのようなものに 似てるかな

どうしたら よくすることができるのか
今後 少しずつUPしていきますね

 ☆☆笑顔素敵なスタッフ大募集☆☆

 
  ↗ここをクリック
posted by J-Casting at 11:52 | Comment(0) | ミキティの独り言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
bq2s